メイクMeikuオリンピック パラリンピックTOKYO2020

メイク オリンピック パラリンピック
メイク オリンピック パラリンピック

新型コロナウイルス感染症の影響により、4年に1度の祭典『オリンピック』が延期という、過去にない状況下に侵されておりましたが、2021年夏、1年遅れの東京2020オリンピックが無事開催されました。その興奮冷めやらぬ中、2021年8月24日より東京2020パラリンピックは聖火リレーから始まりました。
東京2020パラリンピックの聖火は、8月12日から各都道府県と、パラリンピック発祥の地であるイギリスのストーク・マンデビルで採火式が行われ、パラリンピック競技が開催された4都県(東京都、千葉県、埼玉県、静岡県)で8月17日から8月24日の計8日間をかけて聖火リレーが開催されました。
その中で、8月19日に朝霞中央公園陸上競技場にて開催された、聖火フェスティバルでは、弊社代表取締役会長 広瀬寿和が埼玉県代表ランナーの1人として聖火リレーに参加を致しました。本来ならば、公道での聖火リレーを予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、観客の密を防ぐため公道での走行を中止しました。代替措置として、出立式を行う会場となっていた朝霞中央公園陸上競技場を、約140名のランナーが3人1組で周回する形へ変更されました。
天候にも恵まれ、夏らしい気候の中での開催でしたが、暑さを吹き飛ばすほどの感動を、声には出せずとも、心で感じる事が出来ました。ランナーの皆さんの笑顔が光り、埼玉県の聖火リレーは大盛況の中、無事に終了致しました。

代表からのメッセージ

今回は、願っても出来ないパラリンピックの聖火ランナーという役割をさせて頂きました。
この事は、株式会社メイクという会社の基盤があったからこそ頂けたものと思っています。
当日の応援も含め、皆様には大変感謝申し上げます。
さて、当日は、素晴らしい天候と夏の夕方ということで、さわやかな風と夕焼けが大変綺麗な中、地元名物(朝霞市)の「よさこいソーラン踊り」また「太鼓」などで盛り上げて頂いた会場で、多くのランナー仲間、また沢山の関係者の方々に囲まれ、今までに感じたことのない高揚感と感動の中走らせていただきました。
一生の思い出が出来ました。本当にありがとうございました。

株式会社メイク 代表取締役会長 広瀬 寿和

メイク オリンピック パラリンピック
メイク オリンピック パラリンピック
メイク オリンピック パラリンピック
メイク オリンピック パラリンピック
メイク オリンピック パラリンピック
メイク オリンピック パラリンピック
メイク オリンピック パラリンピック
メイク オリンピック パラリンピック
メイク オリンピック パラリンピック
メイク オリンピック パラリンピック

「オリパラ東京の聖火がメイクにやってきた」ムービーは近日公開予定

「弊社代表取締役会長 広瀬寿和 聖火ランナーとなる」ムービー
メイク オリンピック パラリンピック
メイク オリンピック パラリンピック